message

メッセージ from ひとみみのる


ツアー報告-於長良川河畔

神田川(9月8日)、加茂川(9月10日)、犀川(9月11日)、淀川(9月21日)、松川(9月23日)、長良川(9月25日)といえば何を言っているかわかりますか?今回これまで公演した近くにあった河川です。そのどの河川も訪れてすべて趣がありました。今回のツアー以外でもまた訪れてみたい場所ばかりです。
前回のツアー報告でも記しましたが、7月18日での講演会は台風の影響で、当日九州から飛行機で来る予定の方が来れなかったり、9月21日大阪、9月23日富山でのコンサートはやはり来れなかったり、大幅に遅れてりした方もおられると聞いています。本当に天候に左右されて、それらの方には大変お気の毒でした。
今回は秋の嵐、いわゆる「野分」と言いますが、我々のコンサートが嵐を呼ぶような熱狂的なものであるのはいいのですが、天候はいただけませんね。
今は亡き石原裕次郎さんにお願いして、鎮めてもらいましょうか。
彼の映画主題歌「嵐を呼ぶ男」の一節「おいらはドラマーやくざなドラマー・・・」と歌えば効用があるでしょうか。それとも、現在最も人気のあるアイドルグループ「嵐」に頼みましょうか。
ちなみに、石原裕次郎は大学では僕の先輩、高校では僕の勤務校の卒業生に当たり、同じく「嵐」のメンバーの一人桜井翔は大学では後輩、高校では卒業生に当たります。またまた次いでですが、彼は高3の時に中国語を履修していて僕は直接教えませんでしたが、僕の編纂した教科書で中国語を学んでいました。彼が中国語ができたかどうかは担当教師に聞いていませんのでわかりませんが、出来が悪かったとしたら僕にその一因はあるかもしれません(笑い)。
僕の故郷は京都、地区的には洛西(沢田は洛東)に属し、夏は山陰線の線路をアメリカ映画「スタンド・バイミー」よろしく歩いて、嵐山へ泳ぎに行ったものです。
台風は中国語でも同じように「台風(台风taifeng)と言います。またまたこじつけに近くなりますが、人見豊(豐)の「豊」は中国音では「風」と全く同音です。何かこれにもつながり、めぐりあわせを感じます。

2011年9月25日於長良川河畔

「お礼状」

皆様、僕の誕生日祝って頂き有り難うございました。沢田を始めメンバー、鉄人バンドの皆さんまで今晩祝って頂き、最高のバ-スデーになりました。
前回京都の講演会も台風が来て、今回の誕生日も嵐が来ました。全く「嵐を呼ぶ男」という映画がありましたが、多少とも迷惑なことを招来して申し訳なく思っております。今風ならグループ「嵐」も真っ青ですね。でも、嵐と何かつながりがあり、めぐり合わせのようなものを感じます。
最初は逐一お返事を書いていましたが、想像以上にお祝いのメールを多く頂き、書ききれないので、申し訳ありませんがメッセージとして皆様にお伝えすることに致しました。どうぞ悪しからず。最良のバースデーを嬉しく思うと同時に、感謝しております。

2011年9月22日夜

ツアー報告の第二弾、めぐりあわせ―その2

9月8日今回我々コンサートの初日、国際フォーラムでの公演のあと帰宅のタクシーの 中で聞いた「銀河のロマンス」に関して、昨日(9月16日)、ファンの方のおひとりから次のようなメールをもらいました。

「先日、タクシーでラジオを聴いていたことを娘に話し、娘が大竹さんのラジオにそ のことをメールしたのです。そうしたら放送の中で紹介され、ご本人もとても喜んで いらっしゃったようです。 とても嬉しいエピソードだったのでご報告させて頂きました。 長いツアー、お身体に気を付けて走り抜けて下さい。 8日のフォーラムで40年振りにお会いした時は、夢を見ているようでした。 ずっとずっと応援していきます。 Masako」

本当に様々なめぐりあわせがあるものですね。僕も嬉しくてお便りUPしました。

2011年9月17日
京都公演

今日(9月12日)は、中秋の名月、今回のオープニングで沢田の歌ったメロディーが聞こえてきそうな月です。中国では「中秋節」といって、この日は一家集まって月を愛で月餅(yuebingげっぺい)を食べる習慣があります。
一昨日(9月10日)は我々ザ・タイガースの地元京都で公演がありました。これまで沢田も長い芸能生活で経験したことのないハプニング(オープニング一曲目を歌おうとしてマイクスタンドにマイクが刺さってなく大変戸惑ったということなど)があったりして忘れられない思いで深いものになりました。
今回の京都公演についてはまず何を食べるかが、最も我々メンバーの重要な議題として扱われ、僕の意見が通り、まず琵琶湖産の本「もろこ」の白焼き、ついで鱧(ハモ)のおとし(湯引き)、照り焼き、寿司、吸い物ということに決めていたのですが、この中で食べられたのは結局鱧の落とし梅肉添えだけでした。
もろこは、今の時期食べられることは食べられるのですが、すべて佃煮風で、寒もろこに及ばないので断念しました。
お刺身では、明石の鯛が絶品でお代わりをしたぐらいです。ついで甘鯛(アマダイ)の昆布〆がねっとりとした味わい深いものでした。あー本当に口福を満喫しました。
残念ながら、食べ終わってから写真を撮ることに気付きました。皆様ごめんなさい。

[photo]  Mr.moonlight>>


2011年9月12日

ツアー報告の第二弾、めぐりあわせ

今晩(2011年9月9日)、僕の慶應高校のかつての教え子ニッポン放送勤務の高柳良一君(『ロング・グッバイのあとで』P149)から以下のようなメールを貰いましたのでアップします。世の中面白いものですね、めぐりあわせというものはどこでどう人と人が繋がっているかわからないものですね。

人見先生へ

昨日は記念すべきステージにお招きいただきまして、誠にありがとうございました。
会場の熱気も、先生の演奏も最高でした。ファンの声援も「ピー」が一番大きかったように感じました。
楽屋で岸部一徳さんにもご挨拶ができましたが、岸部さんは映画「時をかける少女」の中では漢文の先生で、私はその生徒でした。現実の世界では、人見先生に漢文を教えていただいていたのですから、この偶然の一致は、まさに驚くべきことです。
実は、先生の本を読んだ方がこの偶然を発見してブログにのせ、それを読んだ友人から教えてもらって、30年経って初めて気がついた次第です。
それと、先生のサイトに、大竹しのぶさんの番組で「銀河のロマンス」が流れたことがふれてありましたが、大竹しのぶさんが最初に見た映画のテーマ曲なので、懐かしくて選曲したということでした。「世界はボクらを待っている」ですよね。
御存知かもしれませんが、久実かおりさんは芸能界を引退したあと、ニッポン放送で音楽番組のディレクターをしていたと聞き、これもまた不思議なご縁を感じました。
長々と脱線したお話ばかり書いてしまい、申し訳ありません。
来年1月の武道館まで、どうぞお体にお気をつけて、無事に完走することをお祈りしております。


2011年9月9日(ひとみみのる書き留める)

東京フォーラムで40年ぶりのコンサート

昨日は東京フォーラムで40年ぶりのコンサートを開きました。
お陰さまで満員のお客様の前で何とか無事に終了しました。このようなコンサートができたこと全ての方々に感謝し、つくづくライブができてよかったと思っています。
これから長いツアーに入りますが、一回一回皆さんと楽しめれば何も言うことがありません。
昨日は、初めて打ち上げで沢田の奥様、田中裕子さんにお会いました。杯を内輪の関係者と交わしましたが、僕にまで気を使って頂き感激しました。
時間は間もなく午前12時前、さすがに帰りは荷物が多くなり、近くのタクシー乗り場まで行ったのですが、僕が一番最初に乗せてもらうことになりました。
ところが乗ってすぐになんとタクシーのスピーカーからザ・タイガースの「銀河のロマンス」の曲が流れて来ました。一瞬僕は運転手さんが気をきかしてCDでもかけてくれたのかと思いましたが、音声がさほどよくないので、ラジオ音だとわかるのに時間はかかりませんでした。運転手さんに尋ねると、大竹しのぶさんの番組だということでした。局はニッポン放送でしたが、その曲を局側がかけた経緯は分かりませんでしたが、大変嬉しく思いました。去る7月18日、京都講演会当日会場へ向かうタクシーの中、NHKラジオで聞いた「シーサイドバウンド」のことも思い出し、なにか不思議なめぐり合せを感じました。
今回の公演前後皆さんから特にたくさんの声援のメールやお手紙を頂きましたが、にわかに忙しくなりお返事も思うに任せませんが、どうぞ事情をお察しくださいませ。
今後も頑張ってまいりますから、温かいご支援の程お願い申し上げます。
明日から京都公演をはじめ、33都市・38回の公演を行い各地の皆さんにもお目にかかれる事を楽しみにしています。

 

リハーサル時の写真>>

LIVE日程>>

ツアー初日公演記事>>



2011年9月9日
BOOK asahi.com」に掲載されています

asahi.com(アサヒコム)」の、「BOOK asahi.com」「この人に聞きたい 本の話」にインタビュー記事が掲載されました。ご覧になってください。

(記事は、こちらからリンクしてます↓↓)
「見苦しくのた打ち回ってでも、自分の好きなように生きていきたい」(インタビュー)
[文]今村陽  [掲載]2011年09月02日 >>>


2011年9月2日

以降のMessage 以前のMessage


-今までのMessage-
 ・ラジオ番組に出演します-広島エフエム /2011.10.27  ・ツアー報告 静岡(10/19) /2011.10.20  ・ラジオ番組に出演します-FM COCOLO /2011.10.17  ・ツアー報告-広島、たつの、貝塚、神戸(10/6~10/10) /2011.10.11  ・ツアー報告-浜松(9月30日) /2011.10.1  ・ツアー報告-於長良川河畔 /2011.9.22  ・「お礼状」 /2011.9.22  ・ツアー報告の第二弾、めぐりあわせ-その2 /2011.9.17  ・京都公演 /2011.9.12   ・ツアー報告の第二弾、めぐりあわせ /2011.9.9   ・東京フォーラムで40年ぶりのコンサート /2011.9.9   ・「BOOK asahi.com」に掲載されています /2011.9.2   ・「老虎再来」T-シャツの販売 /2011.8.31   ・『週刊文春』で阿川佐和子さんと対談 /2011.8.24  ・「皆様へのお知らせ」 中井さん有り難う。合掌 /2011.8.19  ・於京都アスニーホール 瞳みのる講演会報告/2011.7.20  ・増刷(第3刷)が決まりました。/2011.6.吉日  ・[予告]ビューティフルコンサート再来記念オリジナル/2011.5.16  ・沢田研二 LIVE 2011~2012/2011.5.10    ・京都での講演会が決定しました/2011.5.13  ・[告知]嶌信彦のエネルギッシュトーク/2011.5.10  ・『老虎再来支援委員会』設立/2011.5.2  ・東山再起(トウザンサイキ)/2011.4.26  ・皆様にお知らせ致します/2011.3.10  ・瞳みのるをご支援頂いている各位へ(出版)/2011.2.28  ・サイトを開設しました/2011.2.25